ゴールドカード比較ランキング

ゴールドカードランキング

やっぱりサービスやステータスの点では一般カードと比べ物にならないのがゴールドカード。その中でも極力安く、良いサービス内容のものを選びました。ここでは特に価格を重視しました

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

  • visa
  • mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • diners

簡単に言えばゴールドカードの中では鉄板の万能カード。三井住友VISAゴールドカードは、付帯されている国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピング保険、盗難保険など、ゴールドカードとして様々な保険が付帯されている。この1枚だけ持っていけば十二分な海外旅行保険の優遇を受けられるため、これをもっていくだけで年会費の元はとれるはずである。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が高い
  • 人気の定番カード
  • ポイント使用期限なし
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ使用可能
  • 海外でも活躍
  • 旅行損害保険付き
入会資格 年会費 限度額 発行期間
30歳以上 初年度無料・2年目以降10000円(税抜) 70~200万円 最短3営業日
公式HP・お申込み
詳細はこちら

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

  • visa
  • mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • diners

ゴールドなのにこの発行のしやすさが特徴。他のゴールドカードは最低でも年会費10000円以上するのに対し、MUFGカードは2000円(税別)。この安さとお得感に加え、ゴールドではありえない作りやすさ。何と18歳以上の社会人であれば、作る資格があるのである。海外、国内旅行保険も充実している。ただゴールドであるにもかかわらず、国内空港ラウンジが使用できないことや、利用金額によって旅行保険の金額が変化してしまうというデメリットも。

  • 年会費無料
  • ポイント高還元
  • 定番カード
  • ポイント期限なし
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ
  • 海外でも活躍
  • 海外旅行保険
入会資格 年会費 限度額 発行期間
18歳以上 初年度無料(2年目以降年会費2000円+税) 10~200万円 最短翌営業日
公式HP・お申込み
詳細はこちら

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

ゴールドカードなのに年会費が10000円(税別)。本家のアメックスゴールドカードの年会費が27300円であるにもかかわらず、この値段は格安。ポイントが永久不滅でポイントに期限が無い。日本国内で買い物をすると、ポイントが1.5倍、海外だと2倍貯まる。このカードの一押しポイントはJALマイルの貯まりやすさがあげられるだろう。使い方によってはJALカードよりもJALマイルが貯まりやすい。買い物ではパルコでの買い物で5%割引優待サービスを受けることもできる。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が高い
  • 人気の定番カード
  • ポイント使用期限なし
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ使用可能
  • 海外でも活躍
  • 旅行損害保険付き
入会資格 年会費 限度額 発行期間
20歳以上 初年度無料・2年目以降が10,000円(税別) 300万円 最短3営業日
公式HP・お申込み
詳細はこちら