【05】クレジットカードにはどんな種類があるの?

クレジットカードにはどんな種類があるの?

クレジットカードには分類方法が大きく3つあります。
①クレジットカードのグレード(ゴールドカードなど)
②発行会社(楽天、三井住友など)
③国際ブランド(VISA、Master、JCBなど)
です。

基本的には全てのカードにこの3つの要素があると思います。例えば楽天VISAカードを例にあげれば

グレード=一般カード
発行会社=楽天
国際ブランド=VISA
という様に全てのカードにこの3つの要素があるんですよね。

めんどくさいですが、こうなっているものなんです。
国際ブランドって何??って思う人もかなりいると思います。
よくコンビニなどで「VISA」のマークを見かけませんか?
あれが国際ブランドです。
国際ブランドは大きく分けて5つあります。
簡単に説明すると

VISA=世界中どこでも使える
MASTER=おおよそ世界中どこでも使えるが、VISAほどではない(ヨーロッパに強い)
JCB=世界中では使えない。日本では絶対に使えるが、アジア圏がメイン。それ以外はあんまり使えない。
AMEXとDiners=ステータスが高く、国内・海外でほとんど使える。

という風に思っていただければわかりやすいです。

クレジットカードのグレード

クレジットカードのグレードについてはこの中に大きく5つに分類できます。
1.一般カード(クラシック、スタンダードカード)
これは最もポピュラーなカードですね。ほとんどの方がこのカードを使っていると思います。

2.ゴールドカード
一般カードよりもワンランク上のカードです。かつては入会審査が厳しく持っているだけでステイタスでした。入会審査が厳しい代わりに利用限度額や保険などの保証内容が手厚いのは変わりません。ただ、以前より年会費が安く、審査が甘くなっています。

3.ヤングゴールドカード
「若い人でも持てるゴールドカードを」というコンセプトのもと作られたカード。18歳から入会可能のものもあり、利用限度額やサービス内容はほとんど変わらないものが多い。20代ならこのカードはかなりオススメ!

4.学生カード
満18歳以上(高校生は除く)の学生のみが持てるカード。入会特典やボーナスポイントはもちろん、卒業旅行や帰省時に安心な旅行保険や買い物保険付帯のものも。年会費は無料でサービス内容はほとんどそのままなカードが多数あります。学生ならこれに申し込んどけば間違いなし!!

5.プレミアムカード(プラチナ・ブラックカード)
自分で申し込むのではなく、各カード会社から招待された人だけが持てる最上級のカード。持つことができるのは本当のお金持ちでないと難しい、夢のカード。
持つことができれば高級リゾート地でゴルフや電話1本で飛行機をチャーターできるなど一般人では味わえない最高のサービスを体感できる。

今までの説明でクレジットカードの基本的な機能はわかりましたでしょうか?
これからは応用編です。
次はクレジットカードで最も大事なポイントの貯め方について説明していきましょう!!