【02】クレジットカードを作ると何がお得なのか?

クレジットカードを作ると何がお得なのか?

クレジットカードを作るとかなり多くの「お得」なことがあります。
では、どんな「お得」なことがあるのでしょうか??
具体的にクレジットカードを作るメリットをご紹介していきます。
大きく「5つのお得な特典」があります。

①ポイントが貯まるお得

これが、最も大きな得点だと思います。
ポイントは現金で支払うことでは得られません。
クレジットカードで支払うことだけによる特典です。
例えば、現金で100万円を支払う場合還元されるのは0円です。
しかし、クレジットカードで支払うだけで還元率1%の場合還元されるポイントは1万円分のポイントが還元されます。
単純にお得ですよね。
極端な言い方をすると、
「現金で支払っていること=ポイントを得るチャンスを見逃している」
ということも言えます。

②様々な場所でのお得

お買い物でいえば、おもにスーパーなどが行っているポイントカードは主婦の皆さんがよく使われていますよね。
ポイントカードを使っていてお得だと感じますよね?
ただ、その店以外での買い物ではどうでしょうか??
コンビニでポイントカードは使えません。
しかし、クレジットカードなら街の至る所で使えます。
コンビニ、デパート、セレクトショップ、書店などこれだけ使える場所があります。
スーパー以外でも現金ではなくクレジットカードを支払うことによってスーパーのポイントカード同様に多くのポイントを貯めることができます。

③保険・保障でのお得

クレジットカードを持っていると、旅行保険とショッピング保険が付きます。

旅行保険については大きく分けて6つの保証内容があります。
1.傷害死亡・後遺障害⇒ケガが原因で死亡、または後遺障害が残った場合、保険金が支払われる
2.傷害治療費用⇒ケガをした場合、病院での治療費が補償される
3.疾病治療費用⇒病気になった場合、病院での治療費が補償される
4.賠償責任⇒誤って人にケガをさせたり、物品に損害を与えた場合、保険金が支払われる
5.携行品損害⇒身の回りのものが盗難に遭ったり、破損などの損害を受けたりした場合に損害額が補償される
6.救援者費用⇒旅行中にケガや病気で入院した場合、日本から親族などが現地に向かう際の交通費と現地での滞在費が補償される

ショッピング保険⇒カード利用で購入した商品が破損・盗難・火災などの偶然の事故により損害を被った場合、商品代金が補償される
例えば財布を落として100万円分使われたとしましょう。戻ってくる額はおそらく0円ですね。
しかし、クレジットカードを持っていて、盗難にあってクレジットカードを100万円分利用されたとしましょう。
この場合全額100万円戻ってきます。クレジットカードは現金より安全なんです。

クレジットカードの持つことによってこれだけの保険・保障が付いているのです。

④入会特典・利用特典のお得

年会費無料のカードでも入会しただけでポイント(≒お金)がもらえます。
例えば楽天カードでは年会費無料のカードで1回入会すれば通常時2000円分のポイントがもらえます。
また1回使用すれば5000円、最大で8000円分のポイントがもらえます。

⑤持っているだけのお得

楽天カードや三井住友カードなどで提携している店舗でカードを利用すると10%引きになったりします。現金では絶対にもらえない割引を受けられます。

現金主義者の弊害

現金主義の方はクレジットカードを嫌うでしょう。
その理由を調べてみました。
6つの大きな理由があると思います。

①お金を管理できる

これはものすごくいいと思います。
昔ながらの家計簿を付けている方がいらっしゃると思います。
そういう方は今クレジットカードを利用してびっくりされるんじゃないでしょうか?
レシートでは無く明細をインターネットで見るだけで全てのお金の用途がはっきり表示されていきます。
さらに、クレジットカードは今では自分が持っているクレジットカードをまとめて管理できるスマホのアプリもあるのでそれがあればボタン1つでクレジットカードを複数枚持っていても正しく管理できます。
クレジットカードの方が「楽に」お金の管理ができます。

②クレジットカードは借金だ

たしかにクレジットカードは借金です。
しかしよく考えてみてください。
携帯電話の料金もほとんどの方が分割払いしていると思います。
12回払いで1年間払い続けている。
それも借金の1つですよね。
消費者金融などをイメージして借金が怖いと極端に考えるのではなく、利子がつかない借金でかつ、自分の払える範囲の借金なら現金と変わりません。
自分の払える範囲の借金というところがポイントなのです。
自分の払える範囲の借金≠借金です。その上でポイントもつくとなるとクレジットカードを使った方がお得ですよね!!

③余分な手数料が取られる

現在、余分な手数料を取られないカードはたくさんあります。
年会費無料でポイントも付くクレジットカードの方が断然お得なのです。
なぜなら手数料がいらないクレジットカードを使いお金を払い、その分のポイントがもらえます。
単純に損をしているのです。
例えば、年間300万円を買い物で使っていると、5年間で貯まるポイントはその間貯められるポイントは
還元率2%のカードなら30万円、
還元率1%のカードなら15万円分にもなるのです。

④現金で払えるのに、なぜクレジットカードで払わなくてはいけないのか

こう思ってらっしゃる方にはクレジットカードを無理にお勧めしません。ただ、クレジットカードを使った方がお得なのは確かなんです。クレジットカードで支払うだけで場合によっては月に何千円もポイントが付くのです。

⑤使いすぎが怖い

クレジットカードの使い過ぎの最大の原因はクレジットカードを何枚も持つことです。1枚だけ使用して上限を設定すれば使いすぎを防止できます。

⑥盗まれるのが怖い

最近のクレジットカードは盗難保険が付いているものが多いです。例えば100万円分の現金を盗まれたら100万円そのままあなたの被害総額になります。クレジットカードを盗まれた後、100万円他人に使用されたらあなたの被害総額は0円です。むしろ現金の方が危険なのは確かです。