【06】賢くポイントを貯めて、お得な生活を送る方法

賢くポイントを貯めて、お得な生活を送る方法

せっかくクレジットカードを発行したのなら「賢くポイントを貯めてお得な生活を送りたい!」という方がほとんどだと思います。といっている私もこのポイントを稼ぎたいという気持ちでクレジットカードを作りました。
当たり前だけど簡単な3つの方法を伝授しようと思います!

①現金払いで払っていたものを全部クレジットカードに変更する
②クレジットカードをそれぞれの場面ごとに使い分ける
③ポイントが貯まりやすい(還元率と付与率が高いクレジットカードを選ぶ)

の3つの方法です。

意外と実際に行っていない方が多いです。

①現金払いで払っていたものを全部クレジットカードに変更する

これはまずポイントを貯める上で前提条件だと思います。
例えば簡単なところで言うと公共料金(電気・ガス・水道・NHK受信料など)や携帯電話代です。
現金で支払っていた5万円を年間60万円です。
これをクレジットカード還元率2%のクレジットカードで支払ったとすると、12000円分のポイントが還元されます。
こんなお得なことはないですよね!これを10年続けると120000円です。
支払い方を変更するだけでなにもしないでも毎年自動的に12000円入ってくるのです!これにコンビニやスーパーでのちょっとした買い物もカード払いにしたらこれ以上ですよ!
これを利用しない手はないですよね!

②いろんな種類のクレジットカードをそれぞれの場面ごとに使い分ける

クレジットカードにはそれぞれ得意分野があります。
例えば、携帯電話代の支払いであれば通常の2倍のポイントが付くものやあるカードが提携している店舗で使用するとポイントが3倍付くなど。
それぞれのクレジットカードを良く調べる必要があります。
自分がどんなものに良くお金を使っているのかを調べ、それに合ったカードを発行しましょう。
そうすれば必ず通常の何倍ものポイントを得ることができます。クレジットカードに詳しい方の中には10枚などのクレジットカードを使い分けポイントをザクザク貯めている方もいます。
そのカードの長所を最大限に利用しましょう!
ただ、クレジットカードを発行しすぎるとその分管理が難しくなったり、つい使いすぎたりしてしまうので限度は自分の支出パターンを考えて多くても3枚までしましょう!!(上級者になったら別ですが)
その点は初心者のかたは特に注意しましょう!

③ポイントが貯まりやすい(還元率と付与率が高いクレジットカードを選ぶ)

例えば、
「A社のカードは100円ごとに0.5ポイント貯まり、1ポイント=1円として使えます」
「B社のカードは100円ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=0.5円として使えます」

A社:10万円利用で500ポイント=500×1=500円還元
B社:10万円利用で1,000ポイント=1,000×0.5=500円還元

つい還元率が高いからという部分でカードを選んでしまいそうですが、実はこの付与率が低ければ還元率が高くてもあまり変わらなかったりします。
カード選びには還元率と付与率の両方が高いものを賢く選ぶようにしましょう!!