【03】クレジットカードを作るまでの流れ

クレジットカードを作るまでの大まかな流れ

1.自分に合ったクレジットカードを探す
2.申込みの準備をする
3.申込みをする
4.クレジットカード会社の審査を待つ
5.クレジットカードの発行
6.手元にクレジットカードが届く
これがクレジットカードを発行する時の大まかな流れです。
この1つ1つの項目について詳しく見て行きましょう。

1.自分に合ったクレジットカードを探す

1の探し方についてはいろんな探し方があります。
例えば当サイトのような比較サイトで探す。または、各クレジットカードの公式サイトで探すなど。おすすめは比較サイトで探すことだと思います。なぜなら、このクレジットカード比較サイトでは、中立な立場でオススメができるからです。
では、クレジットカード会社が自社のクレジットカードについて紹介するとどのような現象が起こるのでしょうか??
自社クレジットカードのメリットばかり説明してデメリットはあまり明かさないということが起きるのです。(クレジットカード会社が自分の会社のクレジットカードを申し込んでくれたらそれが利益になるのだから当然ですよね。)
クレジットカード会社のホームページで発行することはお勧めしません。
ちなみに当サイトでは各カードのメリットやデメリットを明らかにするという点にかなり力を入れています。

2.申込みの準備をする

2の申込の準備をする部分では申込に必要な書類があります。
①本人確認書類
運転免許証
パスポート
各種健康保険証
住民票の写し
外国人登録証明書
学生証
②印鑑
③現住所と異なる場合
社会保険料の領収書
電話・電気・水道・都市ガス・NHKなどの公共料金の領収証
国税・地方税の領収証または課税証明書
以上の3つがあればクレジットカードの作る準備は完了しました。

3.申込みをする

では実際に3の申込をしてみましょう。
実際に申し込む手段として3つの方法があります。
①インターネットで申し込む
②郵送で申し込む
③店頭で申し込む

オススメの方法はインターネットで申し込む方法です。
現在ではほとんどの方がこの方法を使っているのではないでしょうか。
今最も便利で速く、ポピュラーな方法ではないでしょうか。
デパートなどでよくやっているキャンペーンで店頭から申し込むという方法もありだと思いますが、時間がかなりかかる上にわざわざ店頭まで足を運ばなければなりません。
これまた面倒です。
やはり時間の無い社会人の方や学生の方はインターネットで申し込むのがベストなのではないかと思います。

4.クレジットカード会社の審査を待つ

次に4のクレジットカード会社の審査について説明します。
クレジットカードの審査には基準基準があります。大きく分けると6つ。
①年齢
②職業
③勤続年数
④年収
⑤移住形態
基本的にこの5点をチェックし、この人がクレジットカードの使用料を支払ってくれるのだろうか。ということを見極めます。細かいポイントについては長くなるのでここでは触れません。

ここで審査に通ったらあとはクレジットカード会社が

⑤クレジットカードを発行し、
⑥あなたの手元にクレジットカードが届きます。

ここからあなたのクレジットカードのポイントライフが始まります。
多くのポイントを貯め、多くのお得な買い物をできるかどうかはあなた次第です。
当サイトがそんな方々の力に少しでもなれればと思います。