【01】そもそもクレジットカードってなに?

そもそもクレジットカードってなに?

クレジットカードとは一言で言うと『信用売買』ができるカードです。
あなたがカードで支払ったお金を返してくれる『信用』がある人であれば、カード会社が先にお金を立て替えてくれる。簡単にいえばツケ払いできるということです。
『信用』って言われても何のことがよくわからないと思います。
具体的には

①現金を持ち合わせていなくとも商品を買うことができる。

その料金は?というと

②カード会社がその料金を建て替える代わりにお店はカード会社に手数料を払う。

例えば、手数料が3%とすると、加盟店は1万円の売上をした場合、クレジットカード会社から支払われる金額は3%の300円を差し引いた9,700円となるのです。
なぜお店はカード会社に手数料を払ってまでカード加盟店になるのか。
⇒最近ではクレジットカードでの支払いを希望していますので、加盟店としてもクレジットカードでの支払を受け付けないとお客様に来てもらえず、損をしてしまうという理由があるのです!!
一般的に言われている加盟店の業種と加盟店手数料率は

風俗店で7 ~ 10 %
バーやクラブなどの飲食店で4 ~ 7 %
一般の小売店や専門店で3 ~ 5 %
デパートで2 ~ 3 %
家電量販店やコンビニエンス・ストアで1 ~ 1.5 %

あたりが平均の加盟店手数料です。
クレジットカードの事が少しわかっていただけましたでしょうか??
要はあなたは『信用』を基に成り立っている、ツケ払いできる便利なシステムということなんですね!!