三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

  • visa
  • mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • diners

簡単に言えばゴールドカードの中では鉄板の万能カード。三井住友VISAゴールドカードは、付帯されている国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピング保険、盗難保険など、ゴールドカードとして様々な保険が付帯されている。この1枚だけ持っていけば十二分な海外旅行保険の優遇を受けられるため、これをもっていくだけで年会費の元はとれるはずである。

キャンペーン情報
新規にご入会いただいた方に最大6,000円分プレゼント!

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が高い
  • 人気の定番カード
  • ポイント使用期限なし
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ使用可能
  • 海外でも活躍
  • 旅行損害保険付き
入会資格 年会費 限度額 発行期間
30歳以上 初年度無料・2年目以降10000円(税抜) 70~200万円 最短3営業日
海外旅行保険 ポイント付与 ポイント還元 ETCカード
最高5,000万円 1,000円→1pt 1pt→5円 年会費500円(2年目以降500円+税、年間に1回でもETCを利用すれば翌年も無料)

このカードはこう使え!

■ゴールドカードの中でもかなりレベルの高い保険・保証内容があり、ワンランク格上のステータスが欲しいという方はこのカードがおすすめだ!!ただし、審査が厳しいため注意が必要。

おすすめポイント

■三井住友VISAカードのゴールドカードというステータスや信頼性。
■保険・保障内容はゴールドカードであるので国内主要空港ラウンジ無料サービスなどある。、また、海外旅行保険に関してはその他のゴールドクレジットカードよりはるかに良い保証内容となっている。
■見た目は他のゴールドカードのようにギラギラせずに上品な光沢感さがあるカード。
■写真付きカードにして自分以外の人が利用したら分かるようにできる。

注意点

■2年目以降の会費が10500円と一般カードを普段利用している方にとっては高い。ただ、web明細とマイペイすリボに登録すれば年会費最大半額に抑えられ、ポイントが2倍になることができるが、基本的にリボ払いになって金利が高くなるためにお勧めしない。
■審査が厳しい。(かなりの頻度で落ちるため、同時にワンランク下のカードに申し込むことをおすすめする)

ポイント・特典

■かなり少ないが1000円利用で1ポイント付く。
■前年利用額に応じてポイントが追加プレゼントされるボーナスポイントを三井住友VISAクラシックカードの2倍貯めることができる。
50万円以上100万円未満:50万円で100ポイント/以降10万円ごとに20ポイント
100万円以上300万円未満:50万円で150ポイント/以降10万円ごとに30ポイント
300万円以上:50万円で300ポイント/以降10万円ごとに60ポイント

付帯保険

海外旅行損害補償
ケガ病気治療費300万円
傷害死亡・後遺障害5,000万円(自動付帯1000万円+利用付帯4000万円)
国内旅行傷害保険
最高5,000万円の国内旅行傷害保険(自動付帯1000万円+利用付帯4000万円)

三井住友VISAゴールドカードまとめ

ゴールドカードの中でもかなりステータスが高いカード。実際にこのカードは有名で安心なのはまちがいない。また、ステータスが売りの三井住友ブランドの中でもゴールドカードという安心の信頼性がある。このカードを持っているだけで日本でも海外でも優良客と判断されることは間違いないだろう。友人に自慢もできるぞ。

公式HP・お申込み