楽天カード

楽天カード

  • visa
  • mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • diners

今や不動の顧客満足度ナンバーワンのカードとなった楽天カード。(4年連続)今申し込めば登録+利用で5000円分の楽天ポイントがもらえます。また、楽天市場で使用すると、ポイント2倍の2%還元、毎週末にはポイント3倍になる限定特典も。1ポイント=1円の高レートで、楽天市場内やANAマイルとも交換できます。楽天市場内での感謝デーやキャンペーンをうまく利用すると6%も楽天ポイントが貯まる。その他指定のガソリンスタンド、飲食店で利用すれば2~3%のポイントが貯まるところもある。楽天Edyカード内蔵でコンビニなどの支払いも決済機にかざすだけで支払うことができる。ただ、ETCカードの年会費が500円(税別)かかってしまうためご注意を。

キャンペーン情報
今なら楽天カード新規入会&利用で5,000ポイントをプレゼント!楽天市場で5000円分のお買い物ができます!

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が高い
  • 人気の定番カード
  • ポイント使用期限なし
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ使用可能
  • 海外でも活躍
  • 旅行損害保険付き
入会資格 年会費 限度額 発行期間
18歳以上 永年無料 10~100万円 約1週間
海外旅行保険 ポイント付与 ポイント還元 ETCカード
最高2000万円(利用付帯) 100円→1pt 1pt→1円 年間500円(税別)

このカードはこう使え!

■楽天市場で使えば2倍のポイントが貯まる!
■週末限定の楽天カード感謝デーにエントリー&カード利用でポイント3倍になる!
■楽天カード会員向けの月2回ポイント優遇キャンペーンで楽天会員3倍、シルバー会員は5倍、プラチナゴールド会員は10倍!
■最大4倍になるポン!カン!!キャンペーン等の特別キャンペーンを上手くを利用しろ!
■街中のポイント加盟店サービスを利用し2~3倍!
■家族には楽天家族カードではなく楽天カードを新たに発行したほうがお得!

おすすめポイント

■入会金・年会費が永年無料!
■1ポイント1円の高いポイント還元率が魅力!楽天市場でのお買物はいつでもポイント2倍!
■毎週土曜日の楽天カード感謝デーエントリーでポイント3倍の特典!!内訳は楽天カードポイント1%+楽天市場の還元率が1%+キャンペーンのポイントが1%とかなりお得な内容となっている。キャンペーンでのポイントには期間限定であることに注意が必要。
■ENEOSでの給油・洗車はポイント2倍!
■ポイント加盟店での利用はポイント最大3倍!
■毎月開催しているポイント最大10倍優待キャンペーンがある。ダイヤモンド・プラチナ・ゴールド会員は最大ポイント10倍、シルバー会員は5倍、レギュラー会員は3倍!!
■利用付帯なのだが、海外旅行保険が付く。

注意点

■最も有名なのが入会キャンペーンでのポイントの受け取り方があまりにもわかりにくい。(ほとんどの人が5,000ポイント受け取れていない。)
■入会キャンペーンでもらえる「期間限定ポイント」に有効期限が設けられている。ショッピングをすることで得られる通常ポイントは年に1回利用すれば実質永久不滅なのだが、入会キャンペーンでもらえるポイントの有効期限は実際には約10日間~2週間ほどでポイントが失効してしまう。入会のタイミングをしっかり見計らって入会することをおすすめする。
■コールセンターのサポート体制が悪いこと。楽天カードではコールセンターに電話がつながってもその対応が悪い。オペレーターに繋がっても多くの時間、待たせられることが多々あるようです。
■ETCカードには年会費が500円(税別)かかる。
■楽天カードではなく、楽天全体からのメールがほぼ毎日くる。
■海外キャッシング利用分は自動的にリボ払いになる。

ポイント・特典

■どこで使っても100円 → 1ポイント還元
■週末限定の楽天カード感謝デーにエントリー&カード利用でポイント3倍
■最大4倍になるポン!カン!!キャンペーン
■月額105円から最大3日間ポイント2倍になる「×2ポイントクラブ」
■ETCでも100円 → 1ポイント還元
■楽天Edyでも200円 → 1ポイント還元

付帯保険

■海外旅行傷害保障:最高2,000万円(利用付帯)
■インターネットショッピングでも安心してご利用いただけるネット不正あんしん制度を自動付帯
■カード盗難保険

楽天カードまとめ

楽天カードは多くの人にとってお得なカードになること間違いなしである。私も持っているがこれほど良く出来た年会費無料のカードは他にないと言ってもいいだろう。楽天カードとリクルートカードは実際に年会費無料カードの中では定番カードと言ってもいいだろう。どんなカードを利用すればいいかわからないという方はぜひこのカードを申し込んでみて欲しい。

公式HP・お申込み