JALカード

JALカード

  • visa
  • mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • diners

JALカードは空・陸両方でポイントが貯まるカード。気になる年会費に関しては初年度無料、2年目以降2100円なのだが、毎年1回だけその年の初搭乗で1000マイルもらえるため、さほど気にすることはない。1回の搭乗ごとに区間マイルの10%のマイルがもらえる。JALカードであれば還元率は200円で1マイルとほとんど同じ場合が多い。JALカードにはショッピングマイルプレミアムという年間2000円(税抜)の有料サービスを利用すれば100円で1マイルというように2倍のマイルが貯まるようになる。年間21万円以上利用するならこのサービスを利用した方がお得である。ショッピングのみで15000円の航空券を無料で利用する場合、ショッピングマイルプレミアムに入会すれば年間150万円(月に13万円)の利用で、通常だと年間300万円(月に25万円)利用しなければならない。なので、基本的に航空券を利用してポイントを貯めることが前提である。補償内容については、注意が必要。JALカードはほとんどあり得ない事故死に関しては最大1000万円の補償が付いているが、最もよく起きるケガ病気、携行品の損害に関しては補償なし。補償内容に関しては注意が必要。航空会社系のカードではほとんどケガ病気、携行品の損害での補償がないので注意が必要だ。ちなみにJALのポイント有効期限は3年間である。

キャンペーン情報
入会&利用&搭乗で最大12,000マイル!

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が高い
  • 人気の定番カード
  • ポイント使用期限なし
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ使用可能
  • 海外でも活躍
  • 旅行損害保険付き
入会資格 年会費 限度額 発行期間
18歳以上 初年度無料※2年目以降2000円(税抜) - 約3週間
海外旅行保険 ポイント付与 ポイント還元 ETCカード
最高1,000万円(海外国内ともに) 通常200円→1マイル,ショッピングマイルプレミアム:100円→1マイル 1万マイル→1万円 ブランドにより価格が異なる。

このカードはこう使え!

■JALの飛行機を頻繁に利用しており、JALのマイレージが欲しいといった人には最もオススメのカードだ!!1回の搭乗ごとに区間マイルの10%のマイルがもらえるぞ!!
■年間21万円以上利用ならショッピングプレミアムに入会して普段のショッピングでもカード利用してポイントをとことん貯めろ!!ただし基本的には飛行機を利用しないと貯まりづらいということを意識しろ!!
■入会時搭乗ボーナス1000ポイント、毎年初回搭乗ボーナス1000ポイント、区間マイルの10%という特典が付いてくるため、JALの航空券をよく利用している方には年会費以上のお得感はあるはずだ!!!
■なんとなくマイルが貯まる=海外旅行保険が付いているようなイメージだが海外旅行保険はケガ・病気、盗難・破損の場合の保険が気をつけろ!!

おすすめポイント

■JALの飛行機を頻繁に利用しており、JALのマイルが欲しいという人にはこのカードはおすすめ。入会時搭乗ボーナス1000ポイント、毎年初回搭乗ボーナス1000ポイント、区間マイルの10%という特典が付いてくる。
■年間21万円以上利用ならショッピングプレミアムに入会して普段のショッピングでもカード利用してポイントをとことん貯めればかなりお得に陸マイラーになれる。ただ、陸マイラーは思ったよりマイルが貯まらないということに注意。

注意点

■海外国内ともに死亡保険は付帯しているが、最も重要な保険であるケガ・病気治療補償と盗難・破損補償がないこと
■JALのポイントの有効期限が3年間しかないこと。(マイルをある程度貯めるためにはそれなりの時間がかかる)
■実際に飛行機にあまりのらないという方にとってはポイントが貯まりにくい。

ポイント・特典

■1回の搭乗ごとに区間マイルの10%のマイルがもらえる。
■入会後、初搭乗で1000ポイント、毎年初回搭乗ボーナス1000ポイントがもらえる。
■ショッピングプレミアムに入会(年会費2000円+税)すれば飛行機に乗らなくとも、マイルが100円で1ポイント貯まる。

付帯保険

海外旅行損害補償
■ケガ病気治療費:なし
■盗難/破損:なし
■事故死/後遺症:最大1000万円
■ショッピング保険:
国内旅行損害保険
■事故死/後遺症:最高1,000万円

JALカードまとめ

■JALカードはJALマイラーにとっては鉄板に一枚。JALマイルを貯めるなら間違いなくこのカードをお勧めする。マイルの貯め方としては、飛行機に乗るのみ。陸だけではあまり貯まらない。マイルを貯めたいなら飛行機がメインでショッピングマイル・プレミアムを利用して+αとしてポイントを貯めるのもありだろう。ただし、海外保険の内容はひどい内容なのでこのカードを海外に持って行ってけがをっしたら自分でし払うしかないことに注意しておきたい。

公式HP・お申込み