シティ キャッシュバックカード

シティ キャッシュバックカード

  • visa
  • mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • diners

シティ キャッシュバックカードの還元率は最大3%。(リボ払いの場合)一括払いで支払う場合も年間利用額50万円以上なら最大1.75%の還元率である。(年間利用額50万円未満は1.5%)とにかく還元率が高いカードである。ポイントよりキャッシュバック派の方には最適。最大の注意点は、年会費が3000円+税ということと、海外・国内旅行保険が付帯していないこと。3万円を使えば元が取れる計算になる。このカードのもう一つの特徴は24時間365日対応のカスタマーセンターは紛失や盗難などの対応をいつでも行っている。

キャンペーン情報
今なら家族会員の年会費が初年度および次年度無料!

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が高い
  • 人気の定番カード
  • ポイント使用期限なし
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ使用可能
  • 海外でも活躍
  • 旅行損害保険付き
入会資格 年会費 限度額 発行期間
22歳以上で年収が200万円以上の方 3000円(税別) 30~100万円 約2~3週間
海外旅行保険 ポイント付与 ポイント還元 ETCカード
なし - - 無料

このカードはこう使え!

■キャッシュバック額を多くしたいなら絶対に年間50万円は利用しろ!!!
■年間30000円までしかキャッシュバックされないのでそれを超えてしまったら他のカードを利用しろ!!!
■3%のキャッシュバック率にするならリボ払いをしなければいけないが、実際リボ払いの手数料のほうが高くつく可能性が高いのであまりおすすめしない!!!

おすすめポイント

■キャッシュバック率が脅威の最大3%。しかもキャッシュバックされる。
■24時間365日利用可能なコールセンターサービス、 会費が初年度および次年度無料!最大50万円のバイヤーズプロテクション、Eステートメント(Emailでの利用明細書送付)なども利用できる。
■シティワールドプリヴィッジという特典がある。世界93カ国に旅行する際、ホテル、ショッピングやダイニングでの多くの特典が利用可能。
■シティグループのカードという信頼感。

注意点

■年間のキャッシュバック上限が30000円までということに注意。それ以上はキャッシュバックされません。
■キャッシュバック率が3%という言葉で宣伝されているが、実際はリボ払いの場合=1.25%,年間利用額が50万円以上利用した場合のみ=0.25%加算なので、実際は年間利用額0万円~49万円は還元率1.5%、50万円以上は1.75%となっている。
■海外・国内旅行保険が付帯していないこと。

ポイント・特典

■年間キャッシュバック率が最大3.0%という脅威のキャッシュバック率。(リボ払いの時のみ)
■実際の一括払い時のキャッシュバック率は1.5%~1.75%

付帯保険

海外旅行損害補償
■なし
ショッピング保険:年間50万円
盗難保険付帯
国内旅行保険
■なし

シティ キャッシュバックカードまとめ

使えば使うほどキャッシュバック金額が多くなるカード。
クレジットカード初心者でポイントが失効してしまうという方にはこのカードはおすすめ。
最低でも年間に50万以上利用しないと還元率が上がらないため、そうではない方は利用しない方が安全。
ただし、年間30000円までしかキャッシュバックされない点には注意するべき。

公式HP・お申込み