まだまだある!海外でクレジットカードを利用する時のメリットまとめ

dd31b6372aa5d2001b787b5f38549b4dadeabe1d.07.2.14.2

海外旅行ではクレジットカードを持つのが普通になっている。
海外旅行のクレジットカードのメリットとしては大きく3つある。

①現金を持ち歩かなくてもいい
旅行で最もめんどくさいのは現金を持ち歩かなければいけないということだ。
クレジットカードならカードを2,3枚違うブランドで持っていけばおカネが無くなった!とかいうこともない!

また、現金を最小限しか持ち歩かないため、旅行も楽チンで、クレジットカードなら補償が付いているため、盗難・紛失しても代金が補償される。

②海外旅行保険が付帯している
①でも書いたように海外旅行保険が付帯しているため、盗難・紛失をした場合に補償される。現金を無くした場合補償などは効かない!
また、ケガ・病気や死亡した際に保険が効く!
年会費無料のものでも死亡保険が2000万円など付帯している。

ここで重要なのは、「利用付帯」か「自動付帯」かということ。
利用付帯であるならば旅費をクレジットカード払いしないと保険が付帯しないということなので、しっかりここはチェックしておくべきである。

③海外旅行でクレジットカードを持っていると信用される。
宿泊料金を支払わずに逃げられないように保証金として宿泊代金の何割かを先に支払う場合がある。
海外のホテルの保証金は基本的にクレジットカードで支払われる。
レンタカーであればクレジットカードを持っていないと借りることができないこともある。

海外ではクレジットカードを持っている=信用できると考えられているので、クレジットカードを持っているだけでこれだけお得な体験を味わうことができ、ステータスになりえるのだ。