大増税時代を生き抜くためのクレジットカード生活のすすめ

eyes0955

ついに4月1日に増税が行われました。
消費税が5%→8%になりました。

非常に不自然な感じを受けるのですが
2015年10月には10%に。
家計の負担はというと、
大和総研の調べによると、

年収300万円の世帯→10万6700円/年
年収500万円の世帯→16万7000円/年
年収800万円の世帯→24万9200円/年
年収1000万円の世帯→29万4000円/年

程度の家計の負担になるそうです。
日本のサラリーマンの平均年収が408万ということを想定すれば家計の負担は平均して15万円/年増えるということになりますね。
月に換算すると1万2500円程度になります。
これはかなり大きい数字であると思いませんか?

生命保険文化センターの調べによると平均的な家庭の月々の生活費が31.4万円ということです。
年間にすると約380万円です。

例えばこの代金をREXカードで生活費全てをクレジットカード払いします。
すると、380×1.75%=66500円の節約になります。

しかもそのお金がキャッシュバックされるのです。
増税で15万円の負担があった家計も8万3500円になります。
このように普段利用している生活費(光熱費や食費など)を現金からクレジットカード決済にするだけでこれだけ得することができるのです。
ぜひ増税を機にクレジットカードを利用して節約生活をしてみましょう。