クレジットカード現金化ってどうなの?クレジットカードの現金化の現実

credit

クレジットカードの利用限度額にはまだ届いていないんだけど、今すぐ現金が欲しい!!
そんな方の中にはこのサービスを利用したことがあるという方もいらっしゃるでしょう。

ただし、まずこれは「クレジットカードの規約違反である」ということを忘れてはいけません。
基本的にどこのカードでも規約に現金化を禁止するという文言が入っていると思います。

クレジットカード現金化には2つの種類の方法が存在します。

【1.買取型】
主に店舗型の現金化業者がほとんど使っています。
買取型は、クレジットのカード情報を知らせなくても現金化ができます。
安全ではあるのですが、商品購入後、業者に対し商品を送り返さなければいけないこともあります。
近年ではネット上で買い取りの手続きをするのが主流です。

【2.キャッシュバック型】
消費者にキャッシュバック付の商品をクレジットカード決済で購入させ、購入した商品とともに現金を渡すというキャッシュバック方式による手口も増加してきています。
全ての手続きはネット上でやるので自宅などで簡単に手続きを済ませることができます。
30分程度で指定した銀行口座にお金が振り込まれます。

基本的な換金化の流れとしては、

1.現金化サイトを見る⇒2.申込みしたサイトから本人確認の電話が来る⇒3.指定した商品をオンラインで購入⇒4.銀行口座に現金をお振込⇒5.商品の受け取り

という仕組みになっています。
こちらのキャッシュバック型は以前に業者側で逮捕者が出ています。
クレジットカードの現金化は違法なのです!!
もしその業者にクレジットカードで物を買ったあと、業者が逮捕され、お金が支払われないという危険性すらあるのです。

何より私が一番言いたいことはこのサービスを利用すると、損をします!!
なぜなら現金化業者は大体最高95%の還元率という風にいっていますが、20万円以下の現金化は基本的に高いところでも還元率80%~90%なのです!!
そうすると、現金化したら必ず最低支払額の10%+商品代は損をします。
この現金化サービスを利用し、カード会社にばれた場合クレジットカードの利用停止になることだってあります。

今現在お金に余裕がない方がこのサービスを利用されると思うのですが、
「後々苦労するのは自分」ということを覚悟しておきましょう。

例えば、クレジットカードの利用枠100万円を現金化サービスを行っているサイトで現金化します。
そうすると

90万円-商品の代金=戻ってくる現金

というわけです。
もちろん来月支払わなければいけないお金は100万円。
こうなると損をする目に見えていますよね!

クレジットカードの利用枠を今すぐ現金化したいという方、資金繰りに困っている方には良いサービスだと思うかもしれませんが、基本的には絶対にお勧めできません。
お金がどうしても無い場合は、

①知人に借りる
②いらないものをオークションや質屋や古本屋などに出す

などもっと利子のつかないお得な方法を考えましょう。
くれぐれも悪徳業者に騙され無いようにしましょう!